2009年04月12日

READING HACKS - 原尻淳一




他の勉強系本の読書に関してまとめたような感じで
新しい箇所は無いですがいくつか、新鮮な箇所はあります。

ウィキペディアで著者のエピソードを読むなどは興味深いです。
本に対する投資の比率なども面白かったです。
ただし、金額的な投資だけなく時間的な投資についても触れられていると
さらに良かったのではないかと思います。

喫茶店やファミレスなど、日常空間から隔離した場所で
本を読むためだけの時間を捻出するなどは参考になりました。

また、書評系のページでも、普段使用していないものを発見出来るかも知れないので一読の価値はあると思います。


基本的に、この本をベースにそこから自分でどう実践して行くか
という、導入には良い本だと思います。


[audio]
iTune U

[書評,saerch系]
千夜千冊
http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya.html

書評・ブックレビュー検索エンジン
http://book.cata-log.com/review/
http://bkv.so-net.ne.jp/

amaztype
http://blog.keitap.com/archives/000643.html

連想系
Webcat Plus
http://webcatplus.nii.ac.jp/

想−IMAGINE Book Search
http://imagine.bookmap.info/index.jsp


[hacks]
読書投資基準をもうける
既存ビジネス領域への書籍投資(自分の部署の仕事領域など)
既存ビジネスをサポートしうる、あるいは新しいビジネスに成りうる領域の参考文献
全く未知の領域の書籍
70%:20%:10%

20%や10%の書籍の購入に、どのような傾向の本を購入するかを事前に決め
その傾向の本を1年間継続して買って行く。(軸をぶれないようにして継続する)
ラベル:lifehacks Book ★★
posted by clavier at 17:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。